マンションが住みにくいならリノベーションを行おう

男女

美しい床を長持ちさせる

フロアコーティング

ワックスがけが不要に

フローリングの床は、日々の生活の中で、人の動きや家具の移動などによって傷むことは避けられません。また、木製ですのでどうしても経年劣化も起こります。それらの傷み、劣化をできるだけ避けるためには数か月に一度、ワックスがけをする必要がありますが、その手間が面倒だと感じる方、ついついやらずに過ごしてしまう方は多いのではないでしょうか。その点、フローリングコーティングを行えば、ワックスがけの必要性がなくなります。ワックスは傷などの防止効果がそれほど強くない上に、塗り直しが必要ですが、フローリングコーティングはワックスより防止効果が高く、また効果が長く続くのです。傷を防ぐだけでなく、床の美しさを保つこともできます。もちろん費用はかかりますが、耐久性が高いことを考えれば合理的な選択ということになるのではないでしょうか。フローリングコーティングには、ガラスフローリングコーティングやUVフローリングコーティングなどの種類が挙げられます。また、シリコンフローリングコーティングやウレタンフローリングコーティングなどもあります。それぞれ耐用年数や質感、価格が異なりますので、予算や好みに応じてもっともふさわしいものを選ぶことができます。特に新築時、新入居時にはフローリングコーティングを前もって検討しておくことをおすすめします。住むようになってから必要性を感じても、そのために家具などを移動するのはなかなか大変な作業になるからです。